LGBTQ+ガイドブックとSOJIハラ防止マニュアル

カミングアウト

❝はじめに❞

なぜ今回の事を記事にしようと思ったのか・・・

この記事を読んでいるあなたの会社は過ごしやすいですか?

カミングアウトを”する”とか”しない”とかじゃなくとも問題なく過ごせていますか?

当事者の方は、LGBTQ+な自分を隠してストレートなふりしてしんどくないですか?

もんさんは会社でカミングアウトをしてから、これまでの自分自身の会社での振る舞いに疑問をもちました。

『誰もがもっと自分らしく活き活きと働けたらいいのに』

そう思って、もんさんは社内のLGBTQ+の制度を整えようと奮起しました。

これは余談ですが、コロナ前までもんさんの会社では、家族(子供たちも)が職場に来て親が働いている姿を見学したり、名刺交換を体験したりする行事がありました。

でも、その時のもんさんはまだくるみ達と出会ってなかったので内心…

もんさん
もんさん

家族?子供?自分には関係ないことだ

と、冷めた目で見てみてたそうです。でも、今はその社内行事が復活することを願っています(笑)

LGBTQ+社内制度

もんさんが社内で取り組んだ事は…

主に以下の4点です。

  1. LGBTQ+ガイドブックの作成
  2. SOJIハラ防止マニュアル作成
  3. LGBTQ+コミュニティー発足
  4. LGBTQ+支援団体との提携

1つずつ説明していきますね。

【LGBTQ+のガイドブック作成】

もんさんの会社では同性パートナー制度があります。

でも、申請方法が分かりにくかったり、実際にどのような時にどのような制度が活用できるのか、とても分かりにくい状況でした。

当事者や周囲が同性パートナー制度について”これを見れば全てが分かる”というよう冊子を作成しました。

LGBTQ+とは?から始まり、利用できる制度一覧や、実際にもんさんがや他の当事者が利用した制度と活用方法をイラストを交えて紹介したり、相談窓口も網羅しました。

(とっても分かりやすく仕上がりました☺)

【SOJIソジハラ防止マニュアル作成】

SOJIハラとは・・・

Sexual Orientation(性的指向)
Gender Identity(性自認)

その人が好きになる性別自身がどの性別かという認識に対する差別的な言動

いじめや暴力等の精神的・肉体的いやがらせ。望まない性別での職場での強制異動、採用拒否や解雇などにより社会生活上の不利益を生じさせることなどを示します。

もんさんは職場でパンツスーツしか履いてないので過去に上司から『なんでスカート履かないの?』と言われたり、飲み会の席で『彼氏はいるの?』『結婚しないの?』など言われていつも苦痛だったそうです。

職場でSOJIハラが起きれば、従業員のモチベーション低下や人材の流出、企業イメージの悪化など様々な問題が生じる恐れがります。問題を未然に防ぎ全ての職員がイキイキと働ける多様性のある職場を目指す為には、一人ひとりがSOJIハラへの理解が大切です。

https://www.city.shiso.lg.jp/material/files/group/40/SOGI13-14.pdf

【LGBTQ+のコミュニティー作成】

もんさんは、このコミュニティーを作る時にある事について悩みました。それは…

«当事者だけのコミュニティー»もしくは«Allyを含めたコミュニティー»のどちらにするか。

アライ(Ally)とは?【LGBTQでなくても、今日から活動できる】 | LGBT就活・転職活動サイト「JobRainbow」
アライ(ally)とは「仲間」を意味する単語で、そこから転じて「LGBTを理解し支援する方」を指します。
アライ(ally)とは「味方」を意味する単語で、そこから転じて「LGBTを理解・支援する人」を指します。

当事者同士のみが悩みについてクローズドで相談し合えるコミュニティーがいいのか・・・

理解のあるAllyも含めたらいいのか・・・

結論から言うと«Allyを含めたコミュニティー»の発足になりました。

何故かというと、当事者だけのコミュニティーだとカミングアウトしてない人がこのコミュニティーに入るのを悩んでしまうからです。

カミングアウトはできないけどAllyとして参加することでセクシャリティーを隠してても情報を得てもらう事ができるのです。

このコミュニティーは現在もんさんが妊娠中なので休止中です。また、もう一人やる気に溢れていたもんさんの昔の同僚が共同代表だったのですが、別会社へ出向になってしまい強制離脱になりました。

もんさん
もんさん

なかなか闘志ある人に出会えない…

【LGBTQ+支援団体との提携】

もともと提携している外部相談窓口はあったのですが、もんさんが実際に相談してみた際に何かしっくりこず。。

もっとフラットに当事者や周囲が相談しやすい団体かつLGBTQ+について様々なイベント活動を行っており、私達がお世話になっている団体にアプローチ。

さっそく、もんさんの会社でLGBTQ+に関するイベントを開催しました。

それがLGBTQ+の子育てについての映画観賞会でした。

もんさんは極度のつわりで出席できなかったのですが。(笑)

このイベントはオンラインとリアルのハイブリット開催で大盛況。沢山の方に見て頂けたので大満足です。

まとめ。

LGBTQ+当事者や周囲の誰もが活き活きと働ける環境づくりのため、もんさんが取組んだ4つの事についてご紹介しました。

自分で行動を起こすのはなかなかバイタリティと労力が必要ですが、“誰かがやらないと変わらない”という強い意志のもともんさんは一生懸命取り組んでいます。

前回の記事で書いたFちゃんみたいに社内の組合に入って戦う人もいます。

くるみ
くるみ

私は社内でカミングアウト

するだけで精一杯。

自分の会社を過ごしやすくする為に頑張る人たちが、少しでも報われる未来を願っています。

そうそう…LGBTQの後ろに+がつくのが最近の主流なんですが知っていましたか?

この«LGBTQ»と表記するか«LGBTQ+»と表記するかで大きく違うみたいなんです。

くるみ
くるみ

そのお話はまた今度


コメント

タイトルとURLをコピーしました